BackWPupで1件の警告と表示されていたので対処してみた

WordPressでブログを運営しているのであれば、必須といっても過言ではないバックアップ。そんなバックアップができるプラグインとしてとても有名なものが「BackUPup」です。

僕も利用しているプラグインで、定期的にバックアップをとっているのですが、ログを確認してみるとなにやら気になる文字が・・・。

BackUPupのログで警告が表示された画面

ログの一覧に、「1件の警告」と書かれた部分が数か所ありました。ログを見てみると「警告:ジョブが5分以上無動作により再起動します。」と表示されています。

致命的なエラーではないようですが、警告と表示されているのもあまり気持ちがいいものではないので対処したいと思います。

というか、もっと定期的にログを確認してエラーが発生していないかチェックしておくべきなんですけどね!エラーが見つかったら放置せずに解決するのが大切です。

「ジョブが5分以上無動作により再起動します。」の対策

インストールし直すことで大抵のエラーは解決できると思いますが、また同じようなエラーが出るかもしれません。他のプラグインは入れなおすことで解決できるものもありますが、全てに該当しないんですよね。

BackWPupの設定を変更してみる

とりあえず「BackWPup」の設定を確認してみることに。

BackWPupの設定画面

いじらなければいけない部分はこの辺ですかね。ジョブは○○秒で終了と表示されているので、恐らくサーバーに負荷がかかっているかもしれない?

というわけで最大スクリプト実行時間を増やし、サーバー負荷を軽減が「無効」となっていたので「中」に変更しました。

要するに、処理時間を短縮させようというのが狙いです。僕の場合は、5487秒で警告が表示されていますが、画像や動画を頻繁に使用しているサイトだともっと処理時間が長くかかってるかもしれませんね。

不要なプラグインを削除する

次に、プラグインの一覧を確認すると使っていないプラグインが大量に入っていました。

プラグインの仕様によっては負担をかけるものがあるので、使わないプラグインは削除することにしました。

プラグインをたくさん利用していて同じような警告やエラーが表示されているのであれば、プラグインのデータサイズを確認してみることをオススメします。1GB超えてるようなものがあれば、それが原因かもしれませんので。

まとめ

とりあえず、対処したばかりなのでこれで一応様子を見てみたいと思います。

僕の場合はエックスサーバーを利用していますが、それぞれ利用しているサーバーやphpのバージョンが違うでしょうから、エラーに対する対応も異なるかもしれません。

とりあえず、最新のバージョンを入れとこうと思いがちですが、利用しているプラグイン次第ではやっぱりエラーになっちゃうことがあるんですよね・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク