【ぷよぷよ】PS4やSwtichを持っていなくてもオンライン対戦が可能!

最近esports版のぷよぷよが販売されましたね!元々日本でも知名度の高いゲームとして有名でしたが、esportsに参入したこともあり世界的なゲームになっています。

僕は、手前味噌ですがぷよぷよの腕前に自信を持っています。といっても、プロライセンスを持っているような人達と渡り合えるようなレベルではないですけどねw

最近発売されているシリーズのほとんどが、家庭用ゲーム機を使ったオンライン対戦が主流になっています。PS4やSwitch等ですね。

しかし、中には僕のように様々な理由でPS4等を買えない人達もいると思います。まだまだお高くつきますしね!初期のスーパーファミコン版なら安価で手に入りますが、ずっとコンピューターと対戦するのも飽きてくると思います。

友人同士で対戦するのであれば、スーファミ版で良いと思いますが慣れてくると自分の実力がどれくらいなのか、オンラインで色々な人と戦いたいという気持ちが込み上げてくるかもしれません。

今回は、そういった方向けにパソコンでオンライン対戦が可能な「ぷよぷよVS2」を紹介したいと思います。

ぷよぷよVS2とは

ぷよぷよVS2 とは,Puyo Nexus Forumよりダウンロード可能なネット対戦可能のぷよぷよの非公式ゲームです。

出典元:ぷよぷよVS2 日本用Wiki

パソコン上にダウンロードするだけで、世界中のぷよらーとオンライン対戦が楽しめます。無料にも関わらずグラフィックも綺麗で申し分ないです。

ぷよぷよVS2を導入する

日本語用Wikiに導入手順が書かれています。こちらを参考に、ダウンロードして下さい。

パソコンの動作環境も載っているので、スペックが必要環境を満たしているのか確認してくださいね。

参考までに、僕のパソコンはマウスコンピューターのCeleron(R) CPU G1820、メモリ4GBというゲーミングPCとは程遠いスペックですが、問題なくプレイ出来ます。

さっそく起動してみよう!

準備が出来たら早速起動してみましょう!

ダウンロードしたファイルの中に、赤いぷよぷよの「PuyoVS」アイコンを起動します。

ぷよぷよVSの起動画面

まずは、ユーザー名とパスワードを決めます。ちょっと残念ですが、ユニコードの文字にしか対応していないことから、日本語のユーザー名に出来ません。

数字はOKなので英数字を使って名前を決めてください。

後、サーバー名ですがデフォルトで「ds-net.jp」となっていればそのままでOKです。違うサーバー名になっている場合は「ds-net.jp」に変更してください。

ぷよぷよVSで操作するキーボードを設定する

サーバーに接続できました。

まずは、一番大切なプレイする為のキーボード設定を変更します。右上の「設定」から「詳細設定」に進みます。

ぷよを回したり、落下させるキーをここで好きなように決めてください。僕は、密接させて操作するキーを集中させています。

実際に対人戦で、操作してみて使いやすいキーを見つけるようにしましょう。

最初はオフラインモードで操作をチェックする

この時点で、既に対人戦が出来る準備は整っていますが、いきなり操作感が分からないまま人と対戦するのは気が引けますよね。

そんな時のために、オフラインで練習できるモードがあります。いわゆる「とこぷよ」ってやつですね!

ぷよぷよVSでオフラインモードで練習する

設定の左にある「オンラインモード」で練習設定を決めます。ルールが「Tsu」になっていまうが、歴代のぷよぷよシリーズのタイトルにもなっている「通」の事ですね。

スタンダードなぷよぷよで練習したい場合はこのまま「Tsu」でOKです。というか最初は絶対「通」で練習した方が良いです。

プレイヤーの数は1だと自分1人なので「とことんぷよぷよ」になります。コンピュータと1対1で対戦したい場合は、2にします。多人数と対戦したい場合は3以上に変更します。

ぷよぷよの色は、3~5色で設定可能です。初心者向けなのは連鎖が発生しやすい3色です。

ぷよぷよVSのプレイ中の画面

上の画像は、プレイヤーを自分のみにしてプレイしている最中です。相手がいなくてお邪魔ぷよが飛んで来ないので、じっくり大連鎖を作る事が出来ます。

大連鎖になればなるほど得点が高くなり、大量のお邪魔ぷよを相手に降らせることが出来ます。ですから、とこぷよの目的って大連鎖を組むことなんですよね。

早く正確に組めるようになれば、対人戦でも実力を十分発揮することが出来ます。

とこぷよでもっと力を付けたいと思うなら、ぷよの色数を「5色」にして練習しましょう。5色でも時間をかけずに大連鎖出来るのであれば、ぷよの配置が的確という事になります。

慣れてきたらいよいよ対人戦へ!

よし、これなら勝てる!と思ったら世界中の人たちと対戦してみましょう!

ぷよぷよVSで他のユーザーと対戦する

対戦タブを開きます。

左が通モードで、右がフィーバーモードですが、ご覧のようにフィーバーで戦っている人は誰もいません!

みんな通モードで対戦してますね。それもそうで、フィーバーモードって一定の連鎖数に達成すると自動的に用意されている大連鎖モードに画面が変わるので、むしろ初心者向きのモードなんですよね。

オンラインで対戦する人達は、経験が豊富な人が多いので、自分の実力を出し切る「通」モードでの対戦を好みます。

POINT

フィーバーモードで対戦する人がいないので、基本的に対戦は通モードとなります。

「対戦」と「観戦」というボタンがありますが、対戦ボタンを押すと自動的にマッチングが開始され対戦相手が見つかり次第、試合が開始します。

試合は3本先取りになります。3本制した時点で決着が付き、レートが変動します。レートは強さの指標ですが、どれくらいの数字が強いのか等、詳しくこちらの日本語Wikiに書いてあるので気になる方は確認してください。

僕の感覚では、レートが1100以上で安定している人はかなり強い部類に入ると思います。

強い人がプレイしているのを見かけたら観戦可能なので、良い部分をがっつり見習いましょう!強い人の美しい大連鎖は見ていて気持ちが良いものですよ!

勝てない!同じレベルの人と対戦したい!

対戦ボタンを押すと、自動的に対戦相手が決まってしまうので、思うように対戦相手を選ぶ事が出来ません。

「どうしても勝てない!でも少しは勝ちたい!」と思う人もいるでしょう。そんな時は、メインのチャットルームから同レベルの人を探して対戦を申し込んでみましょう。

ぷよぷよVSでチャットルームに入室する

チャットルームタブを開くと、「Main」という部屋があります。ここは、誰でも気軽に出入り可能な部屋になるので入室します。

ぷよぷよVSで個別に対戦相手を選ぶ

左下に、ユーザー名の一覧が表示されます。ユーザー名の左のアイコンが青色の状態になっている人は対戦を受け付けている人になります。

ユーザー名をクリックすると、戦績が確認できるのでレート等を見て「この人とならいい試合になりそうだ!」という人を見つけて対戦を申し込んでみましょう。

この場合レート対戦ではなくなるので、レートは変動しません。また、3本先取りという縛りの無くなるため、時間が許す限り試合が出来ます。

ただ、画像から分かるように、アクティブな人が結構少ないので、都合良く対戦出来るとも限りません。

ぷよ仲間を見つけて友人同士でプレイする時に丁度いいかもしれません。

対戦相手が見つからない場合は、妥協して自動マッチングで練習と思って対戦するのがベストだと思います。強い人と対戦して、強い人の積みを見る事が上達する近道だと思います。

まとめ

ユーザー数においては、圧倒的にPS4やSwtichの方が多いですが、パソコンしか持っていないようなやむを得ない場合はぷよぷよVSでネット対戦に励みましょう。

僕も8000試合ぐらいプレイしましたが、思った以上に強い人たちがゴロゴロいます。たま~にですが、レートが1200オーバーの人もいたりします。

ですから、オンライン対戦縛りだとある程度手慣れた中級者向けのフィールドになります。

youtubeでもプレイ動画がたくさん投稿されていますが、ぷよぷよで強くなりたいのであれば上手い人の戦いぶりをじっくり観察する事をオススメします。

連鎖の仕組みが分かるととても面白いものです!右にひたすら集める「かえる積み」を卒業できるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク