Youtube Kidsで子供が視聴する動画を選択する方法

youtubeは大人から子供まで幅広い年齢層に視聴されています。

しかし、内容によっては子供に視聴させたくない動画ってありますよね。保護者の方が子供にパッとスマホを渡す光景をよく見ますが、子供が何を視聴しているのか考えたことはあるでしょうか?

Youtube Kidsなら、保護者が選んだコンテンツのみを表示するようになります。

この機能により、個別に視聴する動画やチャンネルを選べますので、子供に不適切な動画を省くことが出来ますね。また、人気コンテンツを快適に楽しむことも出来ます。

Youtube Kidsで選択したコンテンツのみを表示する

というわけで、さっそく設定してみましょう。Youtube Kidsアプリをインストールしていない方は公式のGooglePlayからインストールしておいてください。

Youtube Kidsアプリ初回起動時の画面

初めてアプリを起動する場合は初期設定が始まります。

Youtube Kids初回起動時の画面2

保護者の方は生まれた年を入力し、次へ進みます。画面に従い次へ進んでいけば初期設定が完了します。

Youtube Kidsアプリで初期設定完了後の画面

Gmailなどでメルアドを登録すると思いますが、ログインしておく必要があります。右下のカギアイコンをタップし、ログインしておきます。

ログインした状態でもう一度カギアイコンをタップし、「設定」を選択します。

Youtube Kidsアプリで設定を変更する際の画面

設定を変更するにはどうやら保護者である証明として、簡単な掛け算に答えなければならないようです。

まぁ流石に九九くらいは分かりますよね。分からないと突破できませんので気を付けて!

しかし、これくらいの計算、子供でも簡単に解けそうな気がしますが。Kidsっていうくらいだから相当小さなお子さんを対象にしているのかな?

Youtube KIdsでお子様用プロフィールを変更する

お子様用プロフィールから、設定したいアカウントをタップします。まだ子供用プロフィールを作成していない方は、プロフィールを追加から作成してください。

Youtube Kidsアプリで選択したコンテンツのみを表示する

少し下にスクロールしていくと「選択したコンテンツのみを表示」と書かれている部分があります。右下の「+」マークをタップしてください。

Youtube Kidsアプリで選択したコンテンツのみを表示させるためのスタートガイド

スタートガイドが表示されます。「開始」をタップ。

Youtube Kidsで動画やチャンネルなどのコンテンツを選択する

するとこのような画面が表示されます。

ここで子供が視聴する動画やチャンネルを選択します。この画面で子供にスマホを渡してしまうと元も子もありませんので気をつけましょう。

子供向けの動画や、子供に見てもらいたい動画などを検索するなりし、コレクションに追加していきます。

コレクションに追加したい場合は、「+」ボタンをタップすればOKです。Youtube Kidsでコンテンツをコレクション化する

このように確認画面が表示されます。内容を確認したらOKをタップします。

子供にはどういった画面が表示されるのか「プレビュー」で確認してみます。

Youtube Kidsで子供が見てもいい動画

プレビューをタップするとこのような画面になりました。

見てもいい動画として、先ほどコレクションとして追加した動画やチャンネルが表示されるようになります。

Youtube Kidsで選択したコンテンツのみ表示機能を有効にするか無効にするか

ちなみに、このモードを有効にしていると、子供は検索機能が使えなくなります。もちろんプロフィールから無効にしたり、視聴可能な動画の管理をすることができますので安心してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク