【eラーニング】興味のある学習サービスを検索する方法について

前回は「eスポーツ」に関する記事を書きましたが、今回も「e」繋がりで「eラーニング」の学習サービスを簡単に探す方法について紹介します。

eラーニングといっても今ではたくさんの教材が用意されていて、何から手をつければいいのか分からない人も多いと思います。

こんな状況を解決してくれる便利なサービスがあるんです。

スポンサーリンク

LIBORAを使って気になる学習サービスを検索しよう

ネット上にあるさまざまな学習サービスを検索できる「LIBORA」というサービスがあります。

Libora(リボラ)はあなたの「学びたい」と出会える教材検索サイトです。様々なEラーニングのコースや教材を探すことが出来ます。

上のURLがLIBORAのサイトですが、非常にシンプルな作りになっています。

使い方はとても簡単で、自分の気になるキーワードを入力して検索するだけです。

検索窓の下には「ビジネス」や「メディア」などトレンドキーワードがずらっと並んでいるので、気になるキーワードがあったらクリックしてみると良いでしょう。

試しに「プログラミング」と入力して検索してみます。

すると、3000件以上の検索結果が。物凄い数ですね。

流石に、全てをチェックするのは大変ですけど、右の方に「プログラミング」に関連するキーワードが結構表示されました。

例を挙げると「Processing」「Kotlin」「Haskell」など、メジャーな言語からマイナーな言語までかなり幅広いです。

これだけ選択肢が多いと、じっくりと自分に合った学習サービスを選べると思います。

検索結果画面の左側には、学習形式や料金に関するフィルターも用意されています。

無料の学習サービスに絞っても「プログラミング」の場合は1500件以上も表示されたので、初めての場合は無料のサービスから試してみると良いでしょうね。

まとめ

サイトのデザインがとてもシンプルなので、初心者の方でも簡単に使いこなせると思います。

情報量も非常に豊富で、求人サイトで検索しているような感覚にもなります。

何よりも親切なのが、たくさんのトレンドや関連キーワードを表示してくれることですね。本当に興味のあるサービスをピンポイントで探すことが出来ますからね。

eラーニングに興味がある方は、是非LIBORAを使って検索することをオススメします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする