気軽に楽しめるチャットサービスを比較してみた!

LINEを使う人がとても増えたことにより、今更チャット?なんて思われるかもしれませんが、僕のようにチャットメインのサービスを使う人も意外といます。

そもそもLINEは、友人同士で使われることが多いですが、チャットサービスの場合は全国の誰か知らないような人と繋がるために利用する事が多いと思います。

ビジネスチャットの場合は、仕事の話がメインになるなど堅苦しいイメージがありますので、今回は知らない人と気軽にお喋りが楽しめるチャットサービスを紹介します。

1.ChatPad(チャットパッド)

数年前からあるかなりメジャーなチャットサービスです。

チャットパッドを利用する。

トップページに「チャットを開始する」というボタンがあり、このボタンをクリックするだけで全国の誰かとチャットが始まります。

チャットパッドの良い点

  • ポチっとクリックするだけで誰かとチャットが出来る。
  • 利用しているユーザーが多いのでマッチングに時間がかからない。
  • 伝言掲示板が用意されている。
  • スマホからでも楽しめる

とにかくあっという間にチャット相手が見つかるので、待つ必要がありません。まぁ基本的に人が寝ているであろう時間帯はユーザー数も少ないとは思いますが。

僕は、夜の21時頃から利用してみましたがチャット中のユーザーがおよそ1200人と表示されていてとても利用者が多い印象を受けました。

次に伝言掲示板ですが、例えばチャット中に回線の調子が悪くなりチャットルームから切断されることがあると思います。そんな時に掲示板に「先ほど○○の話をしてた人~!」などとトピックを作成することで、再会できるかもしれません。

お互い興味を持っていればいいですが、興味を持たれずそれっきりになるとちょっと悲しいですよね。こっちはもっと話したかったけど相手はそうでもなかったとか。

そして、スマホからでもアクセスできるので、通勤や通学中などのちょっとした時間でも楽しめるかもしれません。話が盛り上がったらチャットルームを抜けにくいですけど。

チャットパッドの悪い点

  • 無言で何も話さない人
  • 男だと分かるとすぐに退室する人
  • 〇〇系サイトではありませんと書いてあるのにそれっぽい事目的にしてる人

などなど意外と変な人が多いイメージです。

部屋に入って「こんにちは」をあいさつすると普通に「こんにちは」と返してくる人もいれば第一声が「男?」と聞いてくる人もいます。その他のパターンとしては地蔵の如く何にも返事がない人ですね。

特に、この何にもレスポンスが無い人が結構多いです。しばらく時間が経ったら退室するか我慢比べのようにずっと部屋に居座って無言を貫き続けるかのパターンが多いです。

ある意味コミュニケーションを鍛える良い場所かもしれません。恐らく受け身の人が多いってことだと思います。ですから、積極的に話題を振ってあげると話が盛り上がるかも。

性別については、男女比「7:3」くらいですかね?プロフィールに男と書いている人が圧倒的に多いです。

2.TriChat(トライチャット)

トライチャットは、割と最近出来た(といっても1年ぐらい前)チャットサービスです。

トライチャットを利用する。

特徴としては、3人でチャットが出来る点です。それ以外は基本的にチャットパッドと同じでランダムに選ばれた相手とチャットすることになります。

トライチャットの良い点

  • チャットパッド程ではないが、比較的早く相手が見つかる。
  • 必ず3人揃わなくてもチャットが出来る。
  • 2人の時より3人の時の方がチャットが盛り上がりやすい。
  • 掲示板が用意されている

僕は、サービス開始当初からトライチャットを使っていたんですが、その当時はまだユーザー数が少なくなかなか3人集まりにくかったんですが、今はユーザー数も安定しており比較的早く3人集まるようになりました。

操作も手軽で、トップページにある「チャットを始める」ボタンをクリックするだけで全国の誰かとチャットが出来ます。

一応2人でもチャットが出来ます。要するに、3人が揃った状態でチャットが開始されるわけではないんですね。

トライチャットのイメージ図

トライチャットではこのようにチャットユーザーを「赤」「青」「緑」で分けます。

自分がどの色になるのか、チャットルームに入るまで分かりません。例えば、先に赤さんと青さんがチャットルームに入っていて、そこに自分が入った場合3人目として緑になります。

別に何色がいいってわけでもないんですけどね。登場する3人を色分けしているだけの話です。

3人揃ったら後はワイワイ盛り上がりましょう。2人の時よりも会話が増えて盛り上がりやすいと思います。

掲示板も用意されているので、回線が切れた場合はそこで声をかけてみましょう。相手が色を覚えていてくれたら特定してもらいやすくなるでしょう。

トライチャットの悪い点

  • たまに荒しっぽい人がいる
  • 2人で盛り上がっている部屋に入ると気まずい場合がある

3人になると多少なりとも荒らし行為をする人が出てきます。部屋を荒らしたり、部屋から出たり入ったりを何回も繰り返されるかもしれません。まぁそこまでこういった人と出会う頻度はそこまで多くもありません。

それから、ランダムでチャットルームに飛ばされることもあり、先に2人で盛り上がっている部屋に入った場合はちょっと気まずいかもしれません。

アグレッシブにガンガン話せる人なら問題ありませんが、挨拶もされずに相手2人だけでずっと話しているのを見ると退室してしまいがちです。ここはいくらチャットとは言えどコミュニケーション能力が問われる場面ですね。

結局どっちのほうが良いの!?

大人数でワイワイ盛り上がりたい人はトライチャットが向いていると思います。

逆に2人でじっくりと話したいと言う人はチャットパッドがオススメです。

マナーについては結局使っているユーザー次第ですので、どちらが良いって判断は難しいですね。どっちのチャットを使うにしろ良い人と当たることを祈りましょう。

年齢層では、チャットパッドの方がやや高めなイメージです。トライチャットは10代~20代の若い人たちが多いように感じました。

暇つぶしや息抜きに今回紹介したチャットを利用してみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク